株式会社レオ・コーポレーション

KIDS 児童・福祉施設の運営

SCROLL

プレイキッズガーデン

プレイキッズガーデン

プレイキッズガーデンの「PLAY」の文字には、
あそびや楽しみ・運動やひらめきという意味が込められています。
あそびを通して様々な体験ができる、
ワクワクいっぱいのこどもあふれる庭(=GARDEN)の様に
居心地の良いあそび場、
そんな場所を目指して名付けられました。

施設内は体を動かすあそびの【ダイナミックゾーン】
様々な玩具を取り揃えた【プレイフルゾーン】
施設の象徴とも言える多目的ウッドテント【ヒラメキテント】
0歳~1歳の遊具を取り揃えた【ベビーゾーン】に分かれており、
こどもの成長に応じた様々なあそびを親子で楽しんでいただけるあそび場となっています。

Inspiration

ひらめく

人はひょっとして?と思う瞬間、考えることに集中します。
そんな「ひょっとして?」創り出してあげるのが、
この施設の役割です。

こうしたら楽しい、と自分で考え試していく。
そんな能動的なあそび場です。

Play and Learn

遊んで学べる

場内に細かい説明がないのは、
自らあそびを考えてもらうようにしている為です。

固定概念に囚われない、
あそびの創造者生まれることを狙っています。

Reason win than feelings

理性を感じる

エントランスから見えるあそび場は、
名前のガーデン(庭)イメージできるよう、
自然を感じる素材を多用し、
更には本物の植栽を配しています。

プレイキッズガーデンサイトはこちら